美濃の和紙&紙布ブランド、SIBSI36がお届けする徒然ブログ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
紙布の帽子が新登場
SIBSI36から新たに紙布の帽子のシリーズが誕生しました。

試行錯誤を重ね、辿り着いたのが
ハンチング・ハット・つば広帽子の3パターン。

ハンチングとハットはユニセックスを想定しています。
現在お見せできるのはこちらの二つ。

hncng.jpg

ハンチングと、

hat.jpg

ハットになります。

ハットの方は写真は飾り無しのプレーンタイプですが、
革紐がスタイリッシュなタイプもございます。
つば広帽子も近々お披露目予定です。

どうぞ、お楽しみに!
ソーシャルプロダクツアワードを受賞いたしました!
嬉しいニュースです。

spa.jpg

「ソ−シャルプロダクツを通して世界を変える」を理念とする、
一般社団法人 ソ−シャルプロダクツ普及推進協会が主催の
ソーシャルプロダクツアワード2016』で、
わがSIBSI36のバブーシュが
『ソーシャルプロダクツ賞』をいただきました。

大きな賞は逃しましたが、
これまでのSIBSI36の取り組みを評価していただいたこと、
心から感謝いたしております。

バブーシュの紹介はこちらのページでご覧ください。

皆様にご好評いただいているSIBSI36の代表作が
こうして認められ、嬉しい限りです。
今後も社会に貢献しつつ、より素敵な商品を生み出せる
そんな会社であるよう精進いたします。

今後もどうぞSIBSI36をよろしくお願いいたします。
新商品お披露目予告
皆様こんにちは、SIBSI36のこの秋の
新商品をご紹介させていただきたいと思います。

1.jpg

こちらは紙布のクッションで、金銀の箔押しを施してあります。
柿渋の色味に映え、華美すぎないバランスでデザインしました。

クッション自体もとても触り心地がよいのですが、
さらに箔押しが何気ない贅沢な気持ちにさせてくれます。

こちらの商品は10月12日からギャラリー銀座にて開催される
展示会にてお披露目させていただきます。

皆様にお手に取っていただけることを楽しみにしながら、
展示会の準備に励みます。
また詳しいお知らせは改めてアナウンスさせていただきます。
夏本番!
梅雨も明け、暑さもますます厳しくなってまいりました。
皆様お元気でいらっしゃいますか?

今日、会社の近くの畑でスイカがなっているのを発見しました。
色も薄く、小さめですが5個ほど。





これこそ夏の象徴ですね。
あの赤い果肉を思い出すと、、、乾きがちな喉も潤う気がします。

スイカはサバンナや砂漠地帯が原産で、
中国から日本へと伝わってきたものだそうです。
北京語の「西瓜/シーグァ」が漢字として、
読み方は広東語の「サイクワァ」が訛って定着したとのこと。
西の瓜、すなわち中国の西の方から来たということでしょう。

産地でなくても結構見かけることのあるスイカですが、
甘く美味しいものに育てるのはかなり難しいらしく、
あの甘〜いスイカは、
スイカ農家の皆さんの汗と苦労と努力の結晶なんだなあ
と、スイカの向こうの人々に思いを馳せてしまいます。

スイカはカリウム豊富で疲労回復と利尿作用があります。
夏には本当にぴったりですね。

まだまだどんどんと暑くなっていきますが、
どうぞ皆様ご自愛なさって健康に夏を乗り切りましょう。
いち早く春の風をお届けします
ご無沙汰しておりました。
名古屋三越にて、春の展覧会を開催することとなりました。

今回はSIBSIの職人さんたち3人のグループ展です。
それぞれに、素敵な作風をお持ちの方々です。

春の風のような、心地よい作品とともに
皆様のご来場をお待ちしております。